NO NUKES えひめ


9月15日に稼働していた大飯原発4号機が停止してから、現在再び日本では原発ゼロが続いています。
一方、原子力規制委員会による新基準をもとにした再稼働への審査が進んでいます。
その新規順審査を経て最初に稼働するのではないか?と言われているのが愛媛県の伊方原子力発電所です。
東電福島第一原発事故の終息も状態把握も出来ていない中での新基準審査、そして次に来る大きな地震は、東海・東南海・南海連動型地震ではないか?と言われている中での再稼働。
伊方原発は佐田岬半島の付け根に位置していて半島には近くを通る片側1車線の道路が1本のみ、事故が起こったときに、半島の人たちは逃げ場がありません。
そして、福島第一原発事故を見ても分かるように事故時の汚染水対策は困難を極めます。そしてその汚染水が流れるのは瀬戸内海。
この状況で再稼働を進めてほんとうに大丈夫?

そんな想いが声が「12.1 No NUKES えひめ」に集まります。

集会ステージでは、著名人のスピーチやライブ、食品や物販のブース出店も!

日時:2013年12月1日10:00〜
場所:松山城 城山公園堀之内地区 やすらぎ広場
(〒790-0008 愛媛県松山市丸之内)

12.1 NO NUKES えひめ A4 FLYER(PDF)

タイムテーブル

10:00~ 第1部
○ミサオ・レッドウルフ
[音楽]嶋本慶
○藤田祐幸
[音楽]松浦優
○木村俊雄
[音楽]三宅洋平
○三宅洋平&山本太郎

12:30~ 第2部
○鎌田慧、○亀山ののこ
[音楽]松浦優
○広瀬隆、○秋山豊寛、○吉川元、○笠井亮
[音楽]三宅洋平
○山本太郎、○斉間淳子(伊方原発間近の地域から:八幡浜・原発から子どもを守る女の会)

14:30~16:00 サウンドデモ

参考リンク

IWJ|2013/12/01 【愛媛】NO NUKES えひめ~福島を忘れない!伊方を稼働させない!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です